資源を再生する

産業廃棄物処理施設の概要

当社の産業廃棄物処理は、地熱開発の汚泥処理から始まりました。自然環境を生かした所に廃棄物の処理施設を配置しています。
主な設備は、汚泥の中間処理、最終処分場を擁しています。また契約企業からの収集運搬物を受け入れており、有機汚泥の堆肥化製品(ちから1号)は、系列の農業法人が各農家に販売しています。
無機汚泥は、当社の受け入れ基準により、再生資源化(ユニソイル)か、脱水処理の後セメント工場へマテリアルとして出荷しています。

  • 有機汚泥の堆肥化製品ちから1号

  • 堆肥化製品で育てたブルーベリー

植物に対する害に関する栽培試験の成績書

電子マニフェストを活用し廃掃法の尊守を徹底し、
定期的に地域の方々の視察を受け入れ懇談会を開き意見を受け入れて情報を公開しています。

見学等を希望される方は事前にお問い合わせください。
お問い合わせ先(019)697-3290

産業廃棄物処理施設の概要

施設名 処理する産業廃棄物の種類 設置場所 設置年月日 処理能力
沈殿分離及び活性汚泥処理施設 汚泥 紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113 昭和57年6月1日 30㎡/日
脱水処理施設 汚泥 紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113 昭和57年6月1日 8㎡/日
中和処理施設 廃酸・廃アルカリ 紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113 昭和57年6月1日 6㎡/日
発酵堆肥処理施設 有機性汚泥・動植物性残さ・動物の糞尿 紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113 平成4年12月20日 30㎡/日
移動式脱水施設Ⅰ 汚泥 (駐機場)
紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113
平成9年12月1日 100㎡/日
移動式脱水施設Ⅱ 汚泥 (駐機場)
紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113
平成9年12月1日 30㎡/日
移動式造粒個化施設 無機性汚泥 (駐機場)
紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113
平成14年5月27日 120㎡/日
管理型埋立施設 燃え殻、汚泥、廃プラスチック、ガラス、コンクリートくず、陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん 紫波郡矢巾町広宮沢1-2-113 昭和57年3月20日 12,424.00㎡

産業廃棄物処理施設の概要をPDFファイルで表示

収集運搬車両一覧

  車輌形式 最大積載量 保有台数
1 大型吸引車 8000~9200kg 7台
2 4t吸引車 2600~3200kg 3台
3 大型コンテナ車 7400kg 1台
4 4tコンテナ車 4000kg 2台
5 4tダンプ車 3900kg 1台
6 大型ダンプ車 8800~11200kg 4台
7 クレーン付トラック 3000kg 2台
8 小型トラック 1350~3000kg 3台
23台

施設維持管理結果表

施設名 最終処分場 中間処理施設
管理項目 施設の状況 地下水の水質 放流水の水質 排水処理施設の状況 保管施設 堆肥化施設 (前) 堆肥化施設 (ドーム) 堆肥化施設 (コンポ) 沈殿分離施設
27年度 4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
28年度 4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3
29年度 4
5
6
7
8
9
10
11
12
1
2
3

許可一覧

県名 区分 許可番号
岩手県 産業廃棄物処分業 00341012973
産業廃棄物収集運搬業 00301012973
特別管理産業廃棄物収集運搬業 00351012973
盛岡市 産業廃棄物処分業 11021012973
青森県 産業廃棄物収集運搬業 00201012973
宮城県 産業廃棄物収集運搬業 0400012973
秋田県 産業廃棄物収集運搬業 00504012973
特別管理産業廃棄物収集運搬業 00554012973
山形県 産業廃棄物収集運搬業 0609012973

最終処分実績

種類 数量(t)
26年度 27年度 28年度
燃え殻 0.00 0.00 0.00
汚泥 0.00 0.00 0.00
ガラスくず等  0.00 0.00 0.00
鉱さい 0.00 0.00 0.00
がれき類 0.00 0.00 0.00
ばいじん 0.00 0.00 0.00

ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず

処理の流れ

(平成29年度)

取り扱い許可種目

【収集・運搬】

〈産業廃棄物〉
燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、金属くず、 ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、動物のふん尿、ばいじん、産業廃棄物を処分するために処理したもの (石綿含有産業廃棄物を含む。)

〈特別管理産業廃棄物〉
廃油(揮発油類、灯油類及び軽油類)、廃酸(ph2.0以下)、廃アルカリ(ph12.5以上)、感染性産業廃棄物、廃石綿等、汚泥(有害なもの)

【処理・処分】

〈中間処理〉
汚泥、動物のふん尿、動植物性残さ、廃酸、廃アルカリ(特別管理産業廃棄物であるものを除く。)

〈最終処分(埋立処分)〉
燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さい、がれき類、ばいじん、産業廃棄物を処分するために処理したもの(特別管理産業廃棄物であるものを除く。)

【堆肥製造・販売】

普通肥料・・・東北農政局届出済
特殊肥料(バーク堆肥)・・・岩手県農政部届出済

お問い合わせ、ご相談(見積無料)はこちら